FC2ブログ

リフォーム中

只今 築43年くらいの家のリフォーム中
今回、お客様が
某ハウスメーカーさんへ1度リフォームの相談に伺ったところ
予算以上の見積りが仕上がったそうでリフォームを断念。
そこで、自宅近くの以前頼んだ経験のある工務店ではどうかと
ふくだ建築を思い出してくださり相談に来てくださったそうです。
ありがたい話です!
早速話を伺ってみたら
無理なくお客様の予算にあったリフォームを提案することができ着工の承諾を頂きました。


大手ハウスメーカーさんにも一般工務店にもメリットとデメリットは必ずあります。
その部分をお客様が十分に比較して頂いてもなんの問題もありません。
大切なおうちを建てるのですからむしろ当然のことと思います。

フクケンが最終的に必要なのは

「お客様と請け負う私たち業者との信頼関係」だと思っております。

この度のお客様にも十分信頼していただけるよう最後まで精一杯頑張らせていただこうと
日々努力のフクケンです!


さて、着工した住宅の話です・・・

あまり法が厳しくない時に建てられた家のせいかな?
筋交いが少ない上に細い材料が多いようです。

画像左の白い部分は以前押入だった場所。
押入と壁を取り払い筋交いの替わりに
合板で補強壁を新たに設置しているところです。

6帖の和室+6帖のキッチン+物入れ だった場所を
掃き出しの窓の位置を変えるなどして16帖の大きなLDKへと変身予定です。(^ ^)
補強

そして↓の画像は同じ現場の床の状況です。
布基礎が主流の時で
しかも捨て張りがなく直接床1枚張りだった為に
下からの湿度を吸収してしまい床の痛みが早い上に沈むという
画像のような状態になっていたようです。

この状態ではかなり底冷えもしたことでしょう。。。
しっかりと断熱材を入れ捨て張りをして底冷えしない床にしましょう!
床

ふくだ建築、不況の中でもジミ~に頑張っています!
Web拍手、応援ありがとうございます
ランキングに参加してます。
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ふくけん 

Author:ふくけん 

「ふくだ建築」へようこそ!

HP『ふくだ建築
http://www.
fukudakenchiku.jp/

**所在地**
 さいたま市岩槻区本丸

問い合わせ先
    090-8316-2074


「ふくだ建築」は誇りを持って職人の仕事をさせて頂いております。

外見はもちろんですが、中身の良さを実感していただけたら嬉しく思います。

QRコード
QRコード
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック