FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加してます。
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

キッチン

S様邸のキッチンです。
お客様の希望でフロアカウンターや家電収納庫等の設置をとり止めシンプルに仕上ました。
キッチンはクリナップ、床はパイン材使用
広々とした空間で内装が明るく
若いご夫婦にピッタリですね ^^

キッチン

ある日お客様からとある質問がありました。


「引越し業者から床がこれでいいんですか?」と意味深げな事を聞かれ
お客様が不安に思ったそうです。

引越しやさんは床のツヤ感・・・を指摘してきたらしいのです

ハイハイ 言いたいことは分かります。

引越しやさんが言いたかったのは合板の床にワックスを塗った
ツヤツヤピカピカ、カッチカチな床のことなんでしょう!


いえいえ、そんな合板の床と無垢材を比べてもらったら困ります。
全く別物の床ですからね

合板は合板
無垢材は無垢材(当たり前か?笑)でして

無垢材はこれでいいんです!

仕上げにも体に優しいとされるリボスの無色を塗布してありますし
なんら問題なしです!



きっとその引越しやさん、無垢の床を見たことがなかったんでしょうね・・・


正直、あまり知識のない方が簡単に指摘などしないで欲しいと思います。
が、先ほども書きましたとおり
無垢材はクッションフロアやフローリングとは全く違いますから
始めてみたときに驚かれる方は少なくありません。


無垢材は呼吸します。
冬の乾燥時期には多少の隙間が生じる場合があり(湿度が高い季節は戻ります)
合板の床と違い無垢材は柔らかく傷も付きやすいです。
小さなお子様が転んでも痛くないくらいといっても過言ではありません。

しかし無垢材を取り入れたお客様からも確実に使用後良い評価を得ております。


なぜなら、
生活する上で無垢材の呼吸を感じ、
素足で歩いた時の気持ちよさが断然違うからだろうと私は思います。
傷も年月で味が出てきたとおっしゃるお客様もいらっしゃいます。



お客様に質問をされて自身を持って無垢材について回答させて頂きました。

そして

やはり「木のぬくもりに包まれた暮らしはいいな~~」としみじみ思うふくけんでありました。


ランキングに参加してます。
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

ふくけん 

Author:ふくけん 

「ふくだ建築」へようこそ!

HP『ふくだ建築
http://www.
fukudakenchiku.jp/

**所在地**
 さいたま市岩槻区本丸

問い合わせ先
    090-8316-2074


「ふくだ建築」は誇りを持って職人の仕事をさせて頂いております。

外見はもちろんですが、中身の良さを実感していただけたら嬉しく思います。

QRコード
QRコード
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。