FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加してます。
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

着々と進んでいきます。

日々、色々な変化が見られて楽しい時です。

クリナップのユニットバス(AQULIA-BATH1616)が入りました。
選んだ当初は「若干狭い?かな?」と感じましたが
設置されてからよくよくみてみると
浴槽が半身浴もできる形状なので非常に広く
足を延ばしてゆっくり入れそうです(*^ ^*)
ユニットバス※クリックで拡大可

↓左官やさんが外壁を仕上ている画像です。
サイディングも良いとはおもうのですが・・・
私個人的にはサイディングはあまり好きな外壁ではないので塗り壁仕上げにしてもらいました。
なぜ好きではないのかといいますと、
サイディングは色んなデザインがありますが、どれを貼っても同じに見えてしまうんです。
それに、継手部分のコーキングが年数と共に目立ってくるんですよね。(あくまでも私の考え)
その部分がどうしても気持ちの中で引っかかり塗り壁にしてもらいました。(ジョリパット仕上げ)
年数と共にいい感じに汚れてくれたら それもまたいいな~と思ってます。

外壁はすでに完成しており、塗り壁にしたことで存在感バッチリです('∇^d)
外壁
ランキングに参加してます。
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

無垢材にこだわって・・・

今回の家は体に優しい家ということを念頭に置きながら『自然素材・無垢材』にこだわってます。

例えば・・・部屋のドア

一般的に使われている合板仕上げのフラッシュドア等は一切使用せず無垢材のドアです。
なんといっても手で触れた時の手触り感や温かみが違います!
事務員の私は、触って大満足です(^ ^)v
木製建具※画像クリックで拡大可
ランキングに参加してます。
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

建て主のこだわり

建て主のこだわり?が入りました。
ステンド※画像クリックで拡大可
リビングの片隅に、柔らかな光が差し込むようアンティークなイギリス製のステンドが入りました。

6/12の日記で紹介した梁はこのように↓↓↓
吹き抜け部分となる2階天井に設置されました。
梁※画像クリックで拡大可

体に優しい無垢材を取り入れたい。。。
直射日光が当たらないようにしたいが窓は欲しい。。。
出来るだけ光を取り入れたいがどうしたらよいか。。。
これは日ごろよく使う部分だけど隠したい。。。など
お客様の希望に応え工夫をこらした箇所が他にも沢山あります。
出来るだけ日記で紹介していきたいとは思うのですが、
残念ながら画像では伝えきれない部分もあります。
お近くの方、もしくは興味をお持ちの方は是非一度足を運んでごらんになってください。(*^ ^*)
ランキングに参加してます。
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

防水加工・断熱材の話

↓ベランダの防水一次加工完了。
二次加工があるので 仕上がりの状態ではありません
防水加工

↓は断熱材を入れている所。
天井裏や床下に見える水色のものがスタイロホーム
これはかなり密度が濃く断熱効果が高い素材なので、
冬に冷える足元、夏直射日光のあたる天井裏に入れます。

壁にはポリカット(グラスウール)。
これは一般的に良く知られているものだと思いますが100mmの厚い物を入れてます。
厚いものを入れることによって、壁の隙間を埋める事が出来断熱効果が上がります。
断熱材
ふくだ建築の場合、浴室にも断熱材を入れます。(画像左下)

大工さん、ヒョイヒョイお猿のように?2階天井裏を行き来します(画像右上)
事務員の私から見ると大きなジャングルジム感覚なのかな?としか思えない(笑)

ランキングに参加してます。
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

上棟日(建方)

この日(今年2/24のことですが…)は上棟日でした。
頭を含めた職人の方々が力を合わせて作り上げていきます。
雨が降るかな?という不安定な日だったのですが、
地鎮祭の時と同じく この日も雨が降らず無事終えることが出来ました。

それにしても職人さん達、年齢関係なく
二階部分にヒョイヒョイ上ってしまう身軽さには感心させられます。凄いです!

家の形や部屋の感じなどが大まかに出来上がり、進むたびにわくわくしてきますね(*^ ^*)
上棟式※画像クリックで拡大可
ランキングに参加してます。
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

基礎完成

こんにちは(*^_^*)またまた代筆で事務員登場です。

画像上は基礎の型枠です。
画像下は型枠取外し後です。
頭がきっりちと綺麗に仕上てくださいました。(*^ ^*)
基礎その4※画像クリックで拡大可

次の作業は土台敷きです。
土台となる檜材(ひのきざい)に白あり駆除剤を塗布し、基礎パッキンを取付け
基礎に固定していきます。
土台敷き※画像クリックで拡大可

さて、前回の日記の答えです。
正解はコチラ↓なのですが。何になるか分かりますか?
梁※画像クリックで拡大可
正解は『梁』(はり)です。(杉材)
これは「家が完成時に見える部分に出る梁を加工してください」という
お客様(私のことなんですけどね笑)の要望に応えたものです。
梁をそのまま見せるのではなく、柔らかな凹凸を表現することによって
木の年輪の見え方が全く違ってきて、見た目に面白いのです!
大工さんが丁寧に削りだしてくれたお陰でステキな梁が完成しましたです(^_^)v
梁設置後も後ほど紹介しますね!



ランキングに参加してます。
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

基礎その3

ふくだ建築の日記が全く進まない。。。一体どういうことか?

すみません。只今大工さん多忙につき休む間もなく働いております。
代わりにど素人?ですが、事務員兼でもある私(大工の妻)が代筆させていただきます。

↑上記にも記載したとおり、家内でありながら現場の詳しいことは細かく説明できませんので
私が代筆するときは
家を購入する側のお客さんの立場で書き綴りたいと思います。_(uu*)_

↓の画像は基礎に配筋した状態です。
今の住宅は強度を増す為に配筋の量が半端ではないですね!(ふくだ建築の場合です)
これならお客さんもまず基礎部分でかなり安心感がもてるのではないでしょうか?
基礎その2※画像クリックで拡大可


そして捨てコン作業です。
隅々までコンクリートを丁寧に流し込んでいきます。
画像で①→②→③の順で進んでいきます。
③の状態になると大体の間取りが見えてくるので
お客様から見ると少しワクワクしてくる段階なのではないでしょうか?
私も実際に見てo(^-^)o ワクワクッしました!
基礎その3※画像クリックで拡大可


さて、基礎を作っている間大工さんは何をしているのでしょう?
もちろん遊んでいるわけではありません!
↓の画像 コレは何でしょう????
大きな木をかなり傷つけているようにも見えますが・・・大丈夫なのでしょうか?
次回の日記に掲載します。お楽しみに^^
???



ランキングに参加してます。
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
プロフィール

ふくけん 

Author:ふくけん 

「ふくだ建築」へようこそ!

HP『ふくだ建築
http://www.
fukudakenchiku.jp/

**所在地**
 さいたま市岩槻区本丸

問い合わせ先
    090-8316-2074


「ふくだ建築」は誇りを持って職人の仕事をさせて頂いております。

外見はもちろんですが、中身の良さを実感していただけたら嬉しく思います。

QRコード
QRコード
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。