FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加してます。
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

リフォーム中

只今 築43年くらいの家のリフォーム中
今回、お客様が
某ハウスメーカーさんへ1度リフォームの相談に伺ったところ
予算以上の見積りが仕上がったそうでリフォームを断念。
そこで、自宅近くの以前頼んだ経験のある工務店ではどうかと
ふくだ建築を思い出してくださり相談に来てくださったそうです。
ありがたい話です!
早速話を伺ってみたら
無理なくお客様の予算にあったリフォームを提案することができ着工の承諾を頂きました。


大手ハウスメーカーさんにも一般工務店にもメリットとデメリットは必ずあります。
その部分をお客様が十分に比較して頂いてもなんの問題もありません。
大切なおうちを建てるのですからむしろ当然のことと思います。

フクケンが最終的に必要なのは

「お客様と請け負う私たち業者との信頼関係」だと思っております。

この度のお客様にも十分信頼していただけるよう最後まで精一杯頑張らせていただこうと
日々努力のフクケンです!


さて、着工した住宅の話です・・・

あまり法が厳しくない時に建てられた家のせいかな?
筋交いが少ない上に細い材料が多いようです。

画像左の白い部分は以前押入だった場所。
押入と壁を取り払い筋交いの替わりに
合板で補強壁を新たに設置しているところです。

6帖の和室+6帖のキッチン+物入れ だった場所を
掃き出しの窓の位置を変えるなどして16帖の大きなLDKへと変身予定です。(^ ^)
補強

そして↓の画像は同じ現場の床の状況です。
布基礎が主流の時で
しかも捨て張りがなく直接床1枚張りだった為に
下からの湿度を吸収してしまい床の痛みが早い上に沈むという
画像のような状態になっていたようです。

この状態ではかなり底冷えもしたことでしょう。。。
しっかりと断熱材を入れ捨て張りをして底冷えしない床にしましょう!
床

ふくだ建築、不況の中でもジミ~に頑張っています!
Web拍手、応援ありがとうございます
ランキングに参加してます。
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

キッチンもリフォーム

和室のリフォームの前にキッチンも一緒にリフォーム

お客様のご要望にお応えした内容となっております。

ビフォーの画像がないので分かりにくいとは思うのですが
長年使ってきたキッチンを心機一転

かなり明るくなり手元も見やすくなったと思います。

手順は画像内の数字の順でご覧下さい。

①下地を配りキッチンパネルを張り始めた所
②キッチンパネルの施工終了。吊戸棚・レンジフード取り付け完了
③完成時

吊戸棚は台を持ってきておろさなくても大丈夫
ボタン1つで稼動する電動式なので出し入れしやすいですね ^^

キッチン

ランキングに参加してます。
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

リフォーム

和室をリフォーム中です。


まずは襖や窓に養生します。


次に電気の配線等に気をつけながら壁を崩していきます。


中は土壁でした。細かい砂埃が舞う中の作業となります


土壁を崩した中には竹小舞が細かく編んであります。(懐かしいですね!)


竹小舞を綺麗に取り払いひと段落
リフォーム
部屋全ての土壁を取り除き、今度は洋室へと生まれ変わる予定です。 ランキングに参加してます。
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

屋根の葺き替え

屋根の葺き替えの様子です。

お客様のI様邸で、雨漏りがするとのことで修繕に伺いました。
まずは現状を見てみます。
屋根の上に乗ってみると・・・ありました。
一部分、色が変色してます。
「雨漏りの元はあの辺りだな」とすぐ分かります。(画像右上)
屋根※画像クリックで拡大可
丁寧に瓦を取り外していきます。


瓦を全て取り除いて上から眺めると良く分かります。
一部分のみ下地がよれているのがお分かりでしょうか?(↓画像①)

屋根下地材のルーフィングをめくって見ると、木が少し腐食しています。(画像②)
さらに中を覗いてみると、
小屋梁に雨水が染みた後がはっきりと残っています。お分かりになりますでしょうか?(画像③)
屋根2※画像クリックで拡大可

今回の雨漏りの原因は何か・・・
前回この屋根工事に携わった方の雨処理と細工不足に加え
ルーフィングの重なりが少なかったことでしょうか。
これは本当に大切な作業で、ほんの少し手を加えるか加えないかで
長持ち度が全くといっていいほど違ってきます。


全3日の工程で終了する内容でしたが、天候の影響で間があいてしまいました。
そして瓦屋のインフルエンザ等でお客様には大変なご迷惑をおかけしてしまいましたが
無事綺麗な屋根に完成致しました!
ご理解ありがとうございました
屋根完成※画像クリックで拡大可
ランキングに参加してます。
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

出ました

突然ですが、ふくだ建築の棟梁は
営業から打ち合わせ、さらに職人の仕事に至る全てを1人でこなしているので
あちらこちらの現場に忙しく飛び回っております。
(もちろん、時と場合によっては応援を頼む時もあります。)

1人?と不安を持たれる方もいるでしょうか?。
大手の建設会社など、大きければ安心!と思う方もいらっしゃることでしょう。
それはお客様の好みです。

ふくだ建築の場合
棟梁が1人で動く理由は、
他の人に任せず、責任もって最初から最後までお客様と接することにこだわっているからです。
1人で管理することにより、直にお客様の気持ちが分かるのです。
万が一間違いがあったときに
『誰が悪い』となすりつけるようなことも出来ないので責任もって動けるのです。
そしてなんといっても、お客様の笑顔を見ることが出来ることに喜びを感じております!


自宅で一度直した箇所は長いお付き合いになります。
長いお付き合いを飽きずに良い状態を長持ちさせる為には
信頼できる職人さんとしっかり話が出来ることが一番大切だと思っております。
お家の手直しをお考えの皆さん!
会社の名前ではなく、職人さんで選んでみてはいかがでしょう?



さて、今リフォーム中のT様邸です。
解体が始まったら出ちゃいました。『白あり』です。
画像は白ありが食い散らかした?痕です。(苦手な方申し訳ないです;)
こうなるとリフォーム後も心配になってしまうので、白あり駆除の業者さん出動となります。
白あり※画像クリックで拡大可

ランキングに参加してます。
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
プロフィール

ふくけん 

Author:ふくけん 

「ふくだ建築」へようこそ!

HP『ふくだ建築
http://www.
fukudakenchiku.jp/

**所在地**
 さいたま市岩槻区本丸

問い合わせ先
    090-8316-2074


「ふくだ建築」は誇りを持って職人の仕事をさせて頂いております。

外見はもちろんですが、中身の良さを実感していただけたら嬉しく思います。

QRコード
QRコード
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。