FC2ブログ

拘る

こだわりの住宅…建ててみたいですよね

家は一生ものです。
一生に2度3度建て替えられる方も中にはいるかとは思いますが
1度という方がほとんどなのではないでしょうか

そんな一生に一度の住まいは是非拘りを持って建てて頂きたい
大工の私はいつもそう思ってます。

そうはいっても、注文住宅は高いじゃない?という疑問もあるかと思います。


ですが、
自営の工務店でも
お客さまの拘りを維持しつつご予算に応じた家を建てることができるのです。


大抵のハウスメーカーは特色があるかと思います。
例えば洋風や北欧風など・・・
それはそれでとても分かりやすいですよね。

自営の工務店はそういったものがないので
どんな家作ってるの?と分かりにくい部分があるかと思います。
ですが、昔から培った技術と腕で
想像はしにくいかもしれませんが和風にでも洋風にでも出来るのです。

そういったことを頭に置いて
家づくりの時はお近くの自営の工務店も視野に入れて頂けたら幸いです。

一生に一度の家造り
目先のことに振り回されることなく
じっくり考えて頂けたら嬉しいです


ランキングに参加してます。
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

台風24号

昨夜の台風24号、物凄い風でしたね・・・

皆さんは大丈夫でしたか?

いつも布団に入ると秒で寝てしまう私でも
寝られずにずっと起きておりましたが
我が家の愛犬はへそ天で爆睡してました(笑)

一夜明けて大きな被害は出なかったものの
お客様のご自宅ではやはり数件影響がありました。
今日はその対応に追われております。

また次の25号がやってくるようですが
どうかお手柔らかにとお願いしたいものです。 ランキングに参加してます。
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

最近思うこと

ブログが久しぶりとなってしまいました。
今年の猛暑はかなり体に堪えますね(^_^;)
みなさんは快適な住まいで元気にすごされているでしょうか?
私はお客さまの健康に少しでも役立てるようにと
毎日必死に仕事をさせて頂いております。


そんな日々で最近思うこと感じる事を書きます。

仕事中にお客様と話すと

「あそこは変更できる?」

「コンセントの位置を変えたい」又は「増やしたい」

「ここに窓は付けられる?」または「ここの壁を取って部屋を広くできる?」

など聞かれることが多々あります。
自営の工務店でしたら多分それは昔から当たり前のように対応してきていることです。
もちろんふくだ建築もそうです。
改めて思う
『自由が利く』それが工務店の最大のメリットなのです!


ハウスメーカーはそうではないんですね。

ハウスメーカーさんの仕事を請け負っている職人さんは
↑と同じように聞かれても
「職人は勝手に変えられないので営業さんと話して下さい」としか言えないんです。

メーカーさんは家の形式の様なものが決まっていて、それにお客さんが合わせるので
変更したら、予定していた額を大幅に超えてしまうなど
お客さんが夢を叶えたくとも言い出せない時もあるそうです。
もちろん変更がなければ低コストで作れるというメリットもあったりすると思います。

もちろん、自営の工務店には頼みにくい…という大きなデメリットもあるのかなと思います。
(躊躇せず是非声をかけて頂きたいです)

あくまでも
いろんなメリットとデメリットがありますよねというそういう話です。

そして
ふくだ建築のお客様には
少しでも住み良い家で快適に暮らしをして頂きたい

そんなことを思いながら日々仕事をさせてもらってます。



ランキングに参加してます。
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村


暑い日が続きますが、
ふくだ建築は
元気に営業中です。 ランキングに参加してます。
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

走りが違います。

ふくだ建築です。

木製玄関の戸車交換
動きが良くなり快適になります。

201806102130210cb.jpeg
ランキングに参加してます。
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
プロフィール

ふくけん 

Author:ふくけん 

「ふくだ建築」へようこそ!

HP『ふくだ建築
http://www.
fukudakenchiku.jp/

**所在地**
 さいたま市岩槻区本丸

問い合わせ先
    090-8316-2074


「ふくだ建築」は誇りを持って職人の仕事をさせて頂いております。

外見はもちろんですが、中身の良さを実感していただけたら嬉しく思います。

QRコード
QRコード
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック